苦しい…、ツライ…、重い…、なんでこんなに憂鬱なんだろう?と思うとき、あなたは「抱えすぎている」

あなたが今、苦しい理由とは?

結論から言います。「なぜだかわからないけど、ただただ苦しい」という人は、なぜ苦しいのか?

それは、あまりの多くの「やらなければならない」を抱え過ぎているからだと思います。
今の自分に必要なこと、自分にとって大切な価値観、なりたい自分、理想の未来などが整理しきれず、思考回路がショートしているのです。

なぜかわかならいけど、ツラくてしょうがない…と理由がわからず苦しくなってしまう人は、気づかないうちに、どんどん自分に「やらなければならない」というタスクを課していってしまっていて、気づかないうちに、それが重荷になっていっていて、どんどん自分を苦しめていき、遂に抱えきれなくなって「苦しい、重い、ツライ」という拒否反応という感情になって現れているのです。

例えば…

●朝は苦手なのに、早く起きないといけない。
●仕事は絶対休めないから、絶対に行かなければいけない。
●多くの業務量があるけど、自分以外にできる人がいないからやらないといけない。
●期限に追われていて、早く済ませないといけない。
●みんなとうまく付き合っていかなければいけない。
●イヤな上司や同僚に気を遣わないといけない。
●このままはイヤだからキャリアアップも考えないといけない。
●資格試験の勉強もしないといけない。
●婚活もやらないと、このままでいいわけない。
●(もしくは)帰ったら旦那は何もしてくれないから家事の負担が大きく、やらないといけない。

●家に帰ったら帰ったで、やることがたくさんある。
●洗濯物も溜まってるからやらないといけない。
●部屋も片付けないといけない。
●夕ご飯も作らないといけない。

●ダイエットもしないといけない。
●オシャレもしたいのに、余裕がなくてできない。
髪の毛もカラーやカット、ネイルも剥げてきていて、リペアしないといけない。
自分のことばかりでなく、家族との付き合いも大切にしないといけない。
両親の老後も、どうケアしていくか考えないといけない。
貯金や資産形成も考えないといけない。
こんなんじゃ、子供欲しいけど不安だし、どうにかしないといけない。

そんな、たくさんの「やらなければならないこと」を抱えていませんか?1つ1つは大したことではなくても、重なっていくと確実に大きな負担になっていきます。自分が感じている「しなければならない」と思っていることを全部書き出してみてください。きっと、あまりの項目の多さに「こりゃ無理だわ」って笑えてくる程だと思います。

でも、そうやって「何を抱えているのか」を可視化でき、客観視できることが、まずはとても大切です。そして、下記①②の順で心を軽くするトリートメントをおこなってください。

①抱えているものは、なるべく多く「手放して」軽くなってください

自分が抱えているコトが客観視できるようになったら、次はどうすればいいのか?それは…、「しなくていいこと、捨てられる感情から、手放すこと」です。デキたらいいけど、デキなくてもいい、と。。。

以前にも下記の別の記事で(【理由と対策がわかる!】今「なぜツライのか」その原因がわからない人へ。苦しいループから抜け出してください!)ご紹介しましたが、ラクになるには「手放すこと」です。「こうなければならない」「これをやらなければならない」その脅迫に似た気持ちに縛られていることこそがツラさの原因です。そして、その根底にある気持ちは「こんな自分でいたい」「こんな風にみられたい」という理想です。そうなっていない自分に、現実に、価値がないように思えてしまう。だからこそ、その理想を一旦手放してみてください。「どう思われてもいい」「できなかったらできなかったでいい」と、デキない自分を許してあげてみることです。「ま、いっか」を口癖にしてみてください。少しずつ気持ちがラクになっていくと思います。

仕事のトリセツ

目次 1 ツライ自分にサヨナラ!少しずつハッピーな自分になっていく方法1.1 ツライと感じる全ての人に共通している原因と…

②理想の自分を思い描き、幸せを満喫する

デキない自分を手放してラクになってきたと感じたら、次は「自分が何に価値を感じるのかを知り、自分の好きなことを確立して、その好きなことで満たされること」=理想の未来と自分を思い描くこと、です。

そうすることによって、自分の存在価値、大切にしたい価値観、自分の居場所を確立でき、幸福感を感じられるようになります。言ってみれば、自分の中に「幸せの軸」ができるような状態になります。そうすると、何が今自分に必要なのか、必要でないのかを判断できるようになり、多くのコトを抱えることがなくなって、生きることが軽くなっていくと思います。

そんな「深く自分を知るため」に大活躍してくれたのはコチラで、この本を1年かけて書き込んでいったことで、今はほとんどツラくなることも、気持ちが落ちることもなくなってきましたので、超おススメです!1日でも早く、苦しさから解放されることを祈っています(>_<)