生きる意味がないという苦しさから解放される!生きる価値を感じられるようになる方法は「感情をシフトすること」から。

苦しさから解放されてラクになる方法をご紹介!

今、こんな人生おもしろくない、こんな人生なら意味がない・価値がない、だからもう生きていても意味がない、と無気力になり苦しんでいる人へ。生きる意味を見つけて、苦しさから抜け出せる手順は4ステップ。そんな気持ちが軽くなる、4ステップを詳しくご紹介していきたいと思います。

1. 捉え方を変える!マイナスの感情からプラスの感情に気づくようシフトする
2. 生きる意味を感じられるようになるステップ①自分の感情に気づく
3. 生きる意味を感じられるようになるステップ②自分の理想の人生を自由に描く
4. 生きる意味を感じられるようになるステップ③生きていく中で価値は創られていく

1.捉え方を変える!マイナスの感情からプラスの感情に気づくようシフトする

生きる意味がわからないという人に、「生きる意味は考えなくていい」という回答がよくありますが、ワタシが実際にこのコトで悩んでいたとき、何の解決にもならなかった…。

考えなくてもいいって言われても、何の気休めにもならない。だって生きる意味がないって、そう感じてしまうんだから仕方ない。そう思って苦しくなってしまうんだから仕方ない。それがイヤでイヤでどうにかしたいと思っているんだから仕方ない。なのに、それを考えるなって、その悩み自体を諦めろって言われてるみたいで消化不良になるだけでした。

悩んでいた当時は、そんなことは考えない方がいいって言ってる人は、「どこかしらで幸せを感じられている人で、究極に追い込まれた人じゃないから、そんな言葉で諦められるんだ」とも思ってしまいました。そんな人に考えなくてもいいって言われても腑に落ちない。しつこいようですが、考えないでおこうと思ったところで、「でも幸せじゃない、生きてても意味がない、おもしろくない」と思ってしまうんですよね。

でも、そんな中、どうやったらその苦しさから抜け出せるのか方法がわかったのです!その「考えても仕方ない」と言っていた、気持ちの転換の仕方がわかったのです。

「考えなくてもいい」という表現がちょっと違っていて、生きる意味がないから「苦しい」という感情にだけ目を向けるんじゃなくて「その価値を自分の中に眠っている底から掘り起こすことに目を向ける」ことが大切ってことに気づいたのです。

今、ツラくなってしまっているのは、完全にマイナスの感情に心が占領されてしまっていて、楽しい気持ちやワクワクする気持ちが麻痺して気づけない状態になってしまっています。だから今のアナタは「嫌だ、キツい、価値がない、苦しい…」と、そんなマイナスのことが頭をグルグルと回り続けている。そんな、自分のマイナスな感情だけを感じ続けていても、何も変わりません。

なので、ここで大切なのは、プラスな自分になる問いかけを、価値を感じられる自分になる問いかけをすることです。そして、感じられなくなってしまっているプラスの感情を思い出して掘り起こしていくことです。

2.生きる意味を手順に沿って見出していく、その方法とは?

じゃあ、その「麻痺して感じられなくなっている価値」をどうやって掘り起こしていったらいいのか?今の苦しさから解放されるために、それを順を追って説明していきたいと思います。

生きる意味を感じられるようになるステップ①自分の感情に気づく

生きる意味がない…と苦しくなっているときに、まず大切なのは問いかけをすること。その問いかけとは「じゃあ、どうなら幸せ?どうなら最高な人生?」と、自問自答することです。

よく、生きる意味をみつけるために、「好きなことは?楽しいことは?感動したことは?と問いかけてみて」と言われますが、無気力で生きる意味がないと思ってる人は「別にない…」で終わってしまう傾向にあります。なので、意識の向け方は非常に大切です。よって、ここで大切なのは、プラスになる問いかけを、価値を感じられる自分になる問いかけをすることです。

早速、今から「ツライ…こんなの嫌だ…」と思っているところを、「じゃあ、どうなったら幸せ?どんな人生なら最高?」と自分に聞いてみて下さい。そして重要なポイントがあります。それは、金がないとか稼ぐ力がないとかスキルがないとか才能がないとか、そういった否定要素は考えないことです。そういった否定要素こそが自分のワクワクや楽しそう!という感情を潰して可能性が高いからです。なので、単純に「楽しそう!おもしろそう!」ということをメモをするなどしてストックしていってみてください。そしたら、例えば次のような気持ちに気づき始めると思います。

●テレビやYouTubeを観てるときの誰かの発言に「いいよなぁ、そんなだったら苦労しないけど」と羨ましく思ったり。
●電車での通勤中の、ふとした広告に「この人カッコいいなぁ、こんな風になれたら、そりゃいいよなー」とちょっと卑屈な気持ちになってしまったり。
●お金持ちの人の住まいや高級車・高級なファッションに、「こんなの一生かかっても買えないんだろうな、こんなものとは無縁だわ」と、虚しくなったり。
●友達と話してる時に、「なんかムカつく」「この人はデキるからいいけど自分はできないし」と、ハブててしまう自分がいたり。

そんな感情たちを見逃さないでください。その一見マイナスにみえる感情のなかにプラスが隠されています。何も感じなくなってると思っていても、本当は何かしら、そうやって感じてはいるのです。感じてないと、閉ざしているだけで、何かを見て、何かを言われて、何かしらの感想はもってるはずなのです。その感情は全てアナタの価値観!「アナタの生きる意味」に繋がっています。

マイナスの裏はプラス。卑屈さにも虚しさにもハブてることにも、そうなれたらいいのにという理想、そうなれたらワクワクする!という楽しい自分・楽しい人生が隠れています。だからこそ、こういった日々のちょっとした気持ちの動きをキャッチしていくことが大切です。そうすると、冒頭の「好きなこと、楽しいこと、感動すること」などの質問にどんどん答えられるようになって、マイナスでないプラスの自分の感情を言えるようになっていきます。

生きる意味を感じられるようになるステップ②自分の理想の人生を自由に描く

今は、プラスの感情を閉じ込めてしまっているだけで、本当はアナタにも「こんな風な自分でいたい」「こんな風な人生がいい」という気持ちが隠れています。逆に一般的な水準よりその理想が高すぎるので、逆にデキもしない現実から逃げようとして「何もしなくない」ことにしてしまおうという防御反応になっている可能性が高いです。

なので、①で徹底的に自分が本当はどう感じているのかを可視化することが大切です。こんなにも羨ましいって思っていたんだ、自分はデキないと諦めていたんだと気づくと思います。

そうやって気づけたら、次はマイナスなこと(お金がない・才能がない・スキルがないなど)は考えずに、自分の理想の人生を思いっきり自由に思い描きまくってください。とんでもない高い理想だっていいです。笑われるようなことでもいいです。首相になりたい、ハリウッドスターになりたい、1億円稼ぎたい、超絶美男美女になりたい、プライベートジェットで世界一周して遊んで暮らしたい、など思ったことなら何でもいいです。そうやってなりたいことを思い描いたら、ここで大切なのは「なぜそうなりたいのか?」です。そこにアナタの生きる意味に繋がる価値観があります。

生きる意味を感じられるようになるステップ③生きていく中で価値は創られていく

何年後にどんな自分になっているのかを楽しむ、そして逆算してそのために今日できることから始める、そうして自分の好き・ワクワクする・を生きていきことで「価値は創られていく」もの、だと思います。

そうなんです。価値はこれから創られるから、今この生きる価値がわからないという人は確かに考えても答えは出ないのです。だって、その価値はアナタの中に完全に隠れてしまっているから。だから、考えるのではなく、掘り起こす作業がいる、のです。

だから、相談すると「生きる意味は考えなくていい」という回答が返ってきていた。だから、そういう言葉になったんだろうと解釈しています。

今日、こうやって生きる意味を見出していく方法を知り、これから生きる価値は創られていく、ということに気づけたと思います。だから楽しい人生になるんだと安心してください。今アナタは既に幸せを手にいれたのです。楽しくて、ワクワクするコトで少しずつ毎日が満たされていきますように!祈っています。

さて、どうでしょうか?ここまで読んできて、道筋が見えてきたでしょうか?もしピンとな来ないという人は、自分では生きる意味がないからそれを知りたいと思っていると思っているけど、本当のモヤモヤは違うところに原因があるのかもしれません。苦しい原因の記事は他の角度からも書いていますので、コチラの2つの記事も読んでみて頂くことをお勧めします。

仕事のトリセツ

目次 1 ツライ自分にサヨナラ!少しずつハッピーな自分になっていく方法1.1 ツライと感じる全ての人に共通している原因と…

仕事のトリセツ

目次 1 あなたが今、苦しい理由とは?2 ①抱えているものは、なるべく多く「手放して」軽くなってください3 ②理想の自分…