ブログ管理者

人財開発コンサルラボ

 

はじめまして。人財開発コンサルラボと申します。


この度は、当コンサルラボ発信のブログ「仕事のトリセツ」へのご訪問、誠にありがとうございます!


当コンサルラボは、仕事で「できない」と評価されてしまうと悩む20-30代のビジネスパーソンを対象に、お1人お1人の原因分析と解決策を提案しております。


対企業(B to B)、対個人(B to C)向けそれぞれのコンサルを承っておりますが、一言で簡単に申し上げると、いわゆる「仕事ができるようになる個人塾スタイル」です。


その「個人塾」では、1人1人の状況に沿ったコンサルを実施し「できる」という結果へ導くために完全個別コンサルスタイルにしていることで、プライバシーも守られると安心のコンサルラボです。


対企業さまへは新人研修やPDCAセミナーを実施しており、ここでも単に通り一辺倒な話をするのでなく、より個人のパフォーマンスを引き出す質の高い研修となるよう、お1人お1人の理解の仕方に寄り添った研修を心がけております。


いずれの場合も当社では、まず受講されたかたの「気持ちと状況を汲み取ること」を何よりも大切にしています。


何事も「苦手なこと」「ツライこと」に向き合って克服しようとするのはすごく勇気や労力のいることです。


自分の嫌なところやできない部分と向き合わないといけないわけですから、それはなかなかできないことです。


だからもし…


■「今の状況でできることはしたつもりなのに行き詰ってしまって、気力さえ失いそうになっている」という状態の方…

■「もっともっと仕事ができるようになりたいけど、どうすればいいのかわからない」という状態の方…

■「新人研修を導入しているけど、ただやるだけになっている」と成果を実感できない企業さま…


当コンサルラボとして、まずは「気軽に何でも話せるような場」であることを大切にし、そこからお悩みや今の職場の状況を伺い、そして、その方の仕事の状況を深く理解した上で、今の職場の限られた条件の中での打開策を提案したいと思っています。


従ってそれは、その方の状況に沿った、その方だけの「できる仕事の方法」。


手順や注意点を加え、実践できるようになるまで、何度でも説明・解説・実演、というのをポリシーとしています。


仕事の全体像がつかめると、状況に応じた引き出しが増え、きっと「楽しい」「面白い」と感じて頂ける瞬間が増えていくと思います。


仕事自体への興味が増えていき、「もっと知りたい」という好奇心を活力に、普段の仕事に楽しく取り組んで頂きながら、しかも周りからの評価も高くなる、そのような素敵な結果へ結び付くよう尽力できれば大変幸せです。


このブログでは、そんな思いを根底におき、「仕事における様々なシーンの“できるようになる方法”」をご紹介できるように努めていきたいと思っています。


あなたにとって、仕事をする毎日がよりハッピーになりますように…。それを心から祈っております。