仕事がデキすぎてコワい!と思われている!?「このくらいデキて当たり前」が口癖の人は避けられてしまう…その対策とは!?

仕事ができすぎてコワい!と思われている!?

コワいと思われている人の特徴とは!?

びっくりですよね。仕事ができればできる程、そんなこと思われるなんてって感じですよね。でも、けっこうな確率で、同僚(従業員)には内心ドン引きされています。特に、以下の項目に当てはまる人…。

・「完璧にすべき」と周囲にも同じレベルを求める
・「このくらいデキて当たり前」が口癖
・「なんでわからないの?」とイライラする
・教えなくても、デキる人を見て学んで?と思う
・もしくは「教えてあげたのに、なんでしないの?デキないの?」と感じる
・周囲に対して「遅い!こんなことに何時間かかってるの?」と感じるコトの方が多い
・自分がスゴイと認める人は殆どいない、もしくは数えるのは片手で足りるほど、ごく僅か。
・その自分がスゴイと認めた人の一部分のデキない点を知って失望する

「仕事って、デキればデキたに越したことはないんだから完璧にしなければ!」と頑張りすぎている人、注意です!実は、逆にその頑張りこそがコワがられたり、嫌がられて、敬遠されている可能性が高いのです。

周囲からしたら、「抜くところは抜く…くらい、してくれたらいいのに…」と思われているのに、どこもかしこも完璧。勘弁してくれって思われています。

一人だけで仕事が完結する技術職や自営業の人なら、自分の気の済むまで完璧な仕事をするのはいいのですが、大抵の仕事は誰か人と関わって成り立つ仕事が殆どです。そんなときは、自分がいかに仕事がデキるかよりも、同僚(従業員)との協調性が大事だったりします。

では、円滑に仕事を進めるには、どうすればいいのか?


では、自分はどうしたらいいのか?

その方法とは、相手を良く知り、相手のやり方や癖を見極めて、そこを持ち上げて、その気にさせて、伸ばしていく、という方法です。

なんでそんなこと、コチラがしないといけないの?と思うかもしれませんが、残念ながら?幸福なことに?アナタは間違いなく、人より少ない努力で、人がデキないことがデキる要領のイイ人、なのです。そのデキる人がデキない人に寄り添って、そのデキない人のペースを引き上げていく方が、よっぽど早く、よっぽど効率的なのではないか、というのがワタシが長年考えた結論です。

なので、そこはイライラせず、おもしろがって、

・この人はどんなタイプ?
・どんなやり方でなら力を発揮する?
・どんな言葉に反応して「その気」になる?

と、分析し、仕事でマーケティングをするように、その人を商品だと思ってブランディングしてみる、というのはどうでしょうか?言い方は悪いかもしれませんが、いい商品ができあがったとき、また違った至福のときを感じられるかもしれません。仕事がデキるアナタが煙たがられることなく、逆に崇められるのは、そしてイライラせずにスムーズに仕事をするには、この方法が最適だとワタシは感じています。

仕事のトリセツ

目次 1 イライラせずに円滑にコトが進むようにするには?1.1 人は受け入れてもらえると心地よい1.2 求めすぎると人を…