仕事とは?仕事に必要なスキルを全て挙げてみました!

仕事=ビジネスマインド + ビジネススキル


できるビジネスパーソンが知らず知らずのうちにやっている仕事のスキルを、当コンサルラボとして以下の表の通り、まとめてみました。

 

「仕事」といっても、仕事は多くの要素(=スキル)で構成されていますので、まずその構成にどんなスキルがあるのかをご覧頂き、そのスキルをご覧頂くことで仕事の全貌が見えると、ご自身の課題や目標を明確にしやすくなるのではないかと思います。

 

仕事の全貌 (仕事の基本)

ビジネスマインド ビジネススキル
ビジネスマインドとは…
仕事への心の持ち方と考え方
   = プロ意識、人間力
ビジネススキルとは…
ビジネスマナー
ヒューマンスキル
コンセプチュアルスキル
テクニカルスキル
・学生から社会人への意識
・社会人としてのマインド
・自立心
(人に頼りすぎない)
・働く意欲、意思
・目標を持つことの大切さ
・モチベーション
・自己啓発
・やりぬく力
・責任感
・チャレンジ精神
・挑戦
(限界を決めない)
・向上心
・忍耐力
・ストレス解消法
・自信
・多角的な捉え方、考え方
・バランス
・ポジティブ思考
・積極性
・敬う気持ち
・労わる気持ち
・謙虚さ
・感謝の気持ち
・素直さ
・優しさ
・思いやり
・正直さ
・協調性
・チームワーク
・仲間意識
・柔軟性
・創造性
・表現力
・行動力
・バイタリティ
・明るさ
・パッション (情熱)
・プロ意識
・ビジネスマナー
・仕事の進め方
・コミュニケーション能力
(報連相含む)
・情報収集力
・整理力、分類力
・要約力
・発想力
・質問力
・改善力
・文章力
・効率化
・説明力
・説得力
・交渉力
・マネジメントスキル
・課題形成
・思考力
・計画立案能力
・企画力
・判断力
・問題解決力
・段取り力
・下準備力
・気づく力 (気遣い)
・采配、差配力
・指導力
・統率力
・ファシリテーター力
・傾向力
・質問力
・社内ルール
・社内規定
・組織図
・社内貸与品
・情報管理 (個人情報、社内文書、PCや携帯管理)
・品質管理、環境管理
・人事制度
・目標管理制度
・各部署知識

当コンサルラボでは、上記の表のように大きく2つに分類しており、さらに習得には順番があると思っています。

スキル習得の順番も大切

第1ステップ:ビジネスマインド
仕事への心の持ち方と考え方=プロ意識、人間力
第2ステップ:ビジネススキル
ビジネスマナー、ヒューマンスキル、
コンセプチュアルスキル、テクニカルスキル
 
このように、まず第1ステップとして、社会人さらには人として大切なマインドを習得、そして第2ステップとして実務のスキルを習得していくことが、できるビジネスパーソンへの近道だと考えております。

 

この第1ステップがなぜ大事なのかというと、第1ステップの最終ゴールは「プロ意識の芽生え」で、このプロ意識が何かを達成するときに、羅列した様々な感情に助けられたり、また引き出されたりして、仕事を全うすることができるのだと思います。

 

そういったプロ意識としての推進力が情熱となり、その情熱が「人間力」や「オーラ」となって、さらに人を惹きつけていく人になっていくのだと考えます。

 

従って、まずはビジネスマインドの理解が最優先だと思っています。

 

ただ勿論、コンサルの際には、手っ取り早くできる方法を知りたいというかたが殆どですので、例えば、即実践できることとしてご要望を聞きながら、名刺を含んだ挨拶の仕方、メールの打ち方や会議室の準備の仕方、営業に行くとき準備するもの、段取りや下準備の仕方など、すぐにできて、すぐに印象がUPすることをお伝えしています。

 

しかしながら、こういったことを実際のいろんなパターンに応用してできるようになるためには、どうしてもビジネスマインドが肝となってきます。

 

結果、当コンサルラボでは、コンサル時に必ず実践編と並行してビジネスマインドをお伝えするようにしています。

 

今日お伝えした仕事の全貌はものすごい数ですが、1年は365日あります。

 

1つ1つ取り組んでいけば、単純計算ですが、365項目ができるようになるのですから、1年後の自分は打って変った自分に出会えるのではないのでしょうか。

 

こちらも、その想いに負けないよう、ブログをペースアップして、ビジネスマインドとビジネススキルをわかりやすく、そして例題を含めながら発信していきたいと思います。