ホストのローランド氏から学ぶ!仕事ができる惹きつけオーラの作り方!

仕事ができる人のオーラは何が違うのか


え?いきなりどうして歌舞伎町のホストの話し?そう思われたかたもいらっしゃるかと思いますが、ローランド氏はTV番組「ソノサキ」で取り上げられ、先日の初の展覧会も1万人を突破。今や、20代の若者を中心に大変人気のホストです。

 

その人気の理由は、徹底的な自己プロデュース力に長けているところだと思います。

 

その「自己プロデュース力とは何か」と言うと、まずホストしてお客様から求められることを察知して、そのうえで自分の役割を理解し、そしてホストとしての一流の価値を自分で設定、あとはそこを徹底的に体現する、という力です。

 

そこにおけるプロ意識と妥協しない姿は、ローランド氏の言動が物語っています。

 

ローランド氏の「こだわり」はいつも人の常識を上回り、いつも人の期待値を超えてくる。そのローランド氏の振舞いが人の心に火を付けるのだと思います。

 

そんなローランド氏は言うまでもなく「オーラ」があります。
 

自分の仕事での「自己ブランディング」が大切


ホストは芸能人みたいなものだからと、全く違う世界の人、特別な人、と考えがちですが、ローランド氏の「①自己プロデュース力」「②プロ意識」「③妥協しない姿」「④期待値を上回り続ける力」というのは、仕事をする人全てに共通することではないでしょうか。

 

この4つの力を真似ることで、間違いなく、憧れのオーラに近づいていくことかと思います。

 

また、必ずしもローランド氏を真似る、ということでなく、職場で結果を出している先輩や上司、芸能人、スポーツ選手、政界人、どのジャンルのかたでもいいかと思います。

 

有名な人というのは、やはりこの4つの力が長けている人が多いと思います。その考え方や行動を真似る、というのは理想の自分に近づくための、オーラのある人になるための近道かと思います。

自己ブランディング=オーラの作り方


オーラとは、自己ブランディングの努力の結果である、と当コンサルラボでは考えております。

 

あなたは今、

仕事において求められていることを察知していますか?

そのうえで自分の役割を理解していますか?

それをどれだけ体現し、相手の期待値を上回った結果を出せていますか?

 

この3つのプロセスが、オーラを作る方法です。

 

この求められていることを1つ1つを実行していくことで、あなたの魅力の引き出しが増え、その引き出しが多ければ多い程、オーラのある人だと、人を惹きつける人になっていくのだと思います。