自分を知らないことが仕事での苦しさに繋がっている?!

仕事で苦しさを感じる本当の原因とは?


今、仕事で苦しいと感じている人は、ただ仕事ができないから、という理由だけだと思っているかもしれませんが、実は角度の違うところに原因があるかもしれません。

たんに「仕事ができない=苦しい」と簡単に片づけず、その原因をしっかり分析し、本当の原因を突き止めなければ、仕事を変えても、職場を変えても、何か少し変わった気はしても、ずーっと苦しいまま、なのかもしれません。

そんなのはツラすぎます。。。

だからこそ、ここで今一度、自分の好きなこと、得意なこと、苦手なこと、やりたいこと、やりたくないこと等、徹底的に自己分析をし、本当の自分の特性や性格を知ることが大切だと思います。

突き詰めていくと意外な自分を知る?!


自分を知ることが大切なのはなんとなく理解できたけど、実際はどうしたらいいかという疑問が湧きます。

自分を知るためには、自分の好きなこと、得意なこと、苦手なこと、やりたいこと、やりたくないことを何でも思いつくまま書き出していくと良いとされています。

やり方がよくわからない…という人にお勧めなのが八木 仁平氏の「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」です。自分の好きなこと、得意なこと、価値観を掛け合わせることによって、自分の最大のパフォーマンス に出会え、働くことが楽しくなる!という風に私はこちらの本を解釈しました。

早く「自分の好きなこと、得意なこと、価値観」に気づいて、自分をラクに楽しく働かせてあげてください。

一番早い解決方法は「最小の力で楽しみながらやりがいも感じられる仕事」を見つけること!


こんなブログを書いている私も、実は最近まであまり自分のことがわかっていませんでした。
そうすると何が起きるか?例えば、下記のような気持ちを引き起こしてしまいます。。。

幸せだと感じられない。
なぜか苦しい。
仕事ができないと言われる。
ダメだしをされる。
物足りなさを感じる。
生きがいを感じられない。
毎日の生活がおもしろくない。
生きることさえどうでもよくなってしまう。

自分の特性を知らないことで、得意でもない苦手なことを一生懸命取り組んでしまう。そうすれば人より結果が出ないのは、ある意味当然です。仕事ができない扱いされるのも、そこが原因なのかもしれません。自分を知るって簡単そうで、すんごく難しく、でもとっても大切なことなんだと感じます。自分がどんな仕事なら「最小の力で楽しみながらやりがいも感じられるのか」突き詰めて答えを出すことは自分を助けることにもなります。ぜひ1日でも早く本当のハッピーを手に入れてください☆