結婚ができない人の特徴!「理想が高いのに自己評価が低い」恋愛ヘタな女子は結婚できない!?

結婚できる自分になる!幸せになる方法

なかなか結婚できない…相手が見つからない…素敵な人はいてもうまくいかない…そんな人は残念ながら「理想が高いのに自己評価が低い恋愛がヘタな女子」かもしれません。。。恋愛に対して夢見がち・理想が高い、しかもプライドが高いわりに自己評価が低い人…。では具体的に、そんな女子にはどんな特徴があるのか?どう対策すればいいのか?もし、なかなかパートナーができないという人は「自分にあてはまってないかな」と自分と照らし合わせながら確認して、今後がちょっとでもHappyな結果になっていったら嬉しいです。

【特徴12つ!】結婚がデキない人の特徴とは?

特徴①アプローチの仕方がわからない
まだ距離が詰まってないのに料理からアピールしようと料理を作ってアピールしたり、何か買ってあげたら気を引けるかもと施しすぎな癖があったり・貢ぎ癖があったり、1対1では何を話せばいいかわからないからと何回も友達をはさんで複数人で会ったり、少し露出したほうがいいかなと必要以上肌を見せてしまい軽い女性と思われてしまって本命にはなれなかったり…と、適切なアプローチの方法がわかっていない場合。

特徴②求めすぎ・期待しすぎる
「普通こういうときはこうするはず…」と求めてしまう、期待してしまう。そして自分が思ったような対応でなかったとき、すぐに相手に「なんでこうしてくれないの?」と問い詰めたり、冷たい態度をとってしまう人。相手を許さない態度は相手にも伝わってしまい、人を受け入れない人だという印象になってしまいます。「優しくないよね」「きつそうに見える」とか、冗談でも「厳しいねぇ~」などよく言われる人は、居心地が悪い人だと敬遠され、突然男性からの連絡が途絶えてしまうということになりかねません。

特徴③恋愛ってすごくいいもの、夢の世界のものと思っている
自分の中の理想の男性はとっても素敵なのに、生身の男性と接するとなると、理想とは違い過ぎてしまい引いてしまう。嫌なところばかり拾ってしまい、恋愛にまで発展する前に自分の中で終わってしまうそう。男性を加点方式でなく減点方式でみてしまっている人は注意が必要そうですね。

特徴④自分がモテるわけない…と、自己評価が低い
「かわいいね」とか「キレイだね」などと言われて、それを「そんなわけがない、お世辞だ」とか「自分のような人がモテるわけない」とか「この人、騙そうとしている?誰にでも言ってる?」など、否定したり、疑ったりする人は自己評価が低い傾向があります。そうすると、相手に近づくフィルターが降りてしまうので、そこで距離が生まれてしまいます。相手からしたら褒めたのに”嫌がられてしまった”と受け取り、”ちょっと卑屈な人”だという印象まで与えてしまっているかもしれません。

特徴⑤男性に「車で送ってもらう」「食事をおごってもらう」ことを必要以上に拒否する
奢ってもらったりすると見返りを求められると思われると感じて、拒否してしまう人。このタイプの女性は、男性に「お金目当てではない」「あなたと話す時間が楽しくて、あなたと過ごせるだけでいい」と思ってもらいたくて拒んでしまう傾向があるようです。でも拒否されたほうは違和感を感じたり、喜ばせようとしたのにそんな男らしさを発揮させてもらえなかった…とデートする気がなくなってきてしまう可能性が。

特徴⑥実は、恋がしたいわけではなく恋をしている自分に酔っている?
自分が恋をしたり結婚をしたいわけではなく、その工程を辿っている自分が人からどう思われるか、どう評価されるかを感じたいだけで、実はパートナーがほしいわけじゃない、というパターンもあります。SNS好きな女子に多い傾向があるようで、SNSも言わばどう自分を魅せるかというフィールドなので、自分が本当に「かわいいかどうか」「充実しているかどうか」より、そうなんだと人に思われたい!という願望のほうが強いわけです。なので、SNS好きでデート中に携帯ばかり・写真撮りまくり・投稿しまくり…なのは、自分好きだと思われ引かれることがあります。そして、このタイプに多いのが相手の了解を得ずに勝手に写真をSNSに投稿してしまうこと。男性がハイスペックであればある程、配慮できない人だと思われ、嫌われる傾向にあります。

特徴⑦プライドが高い
周囲の女子に向けて「ワタシはこんなに貢がれている、愛されている」というマウントをとりたいだけ。なので、こういうタイプの人は同時進行で数人を好きになれ、「今好きな人は5人いる~」などのように複数人の男性をキープして安心しておきたい、ということがあります。だけど本命はできない。なぜなら「このワタシが振られるなんてあり得ない」とプライドが許さないのだそう。

特徴⑧早く友達、特に両親に会わせようとする
結婚したい人ではなく、結婚できる人を探している。だから、周囲から固めようとして、身近な人を紹介したり、相手に早く紹介してほしいと促したりしてしまう。でも、もし結婚したとしても、パートナーとしては常に焦らされた印象になっており、「結婚は自分の意志ではなく、相手から促されて結婚した」という気持ちになっているから「こっちはキミと居てあげてる…」となり、浮気しやすいそうです。相手は人から植え付けられた責任感には、もとろん責任はもたないのですね。

特徴⑨イケメンしか好きになれない
このタイプの人は男性の顔に翻弄されている可能性が高いそうです。こんなにカッコイイ人だから悪いことをするわけがない・ヒドイことをするわけがない、とイケメンをかばってしまい、現実や事実を見ずに擁護しすぎてしまった結果騙されることもあるようです。男性の顔でヒドイ事実までを美化してしまうのは危険ですよね。

特徴⑩心を開かない
本音を言わない、壁を作ってしまう…という人。デートから帰ってくるとドッと疲れる…という人もこのタイプです。要するにデートでは「アナタらしさ」が発揮されていないのだから、彼にとってはアナタらしさが見えてこない=それは魅力的に見えなかったっり、違和感になったり、距離感に感じてしまう…。そうすると結果「また会いたい」という感情にならない…というコトになってしまいます。

特徴⑪ネガティブすぎるorポジティブすぎる
何事も「すぎる」のは良くないようで、ネガティブすぎて、いつも人の文句やグチばかり言っている人。逆にポジティブすぎて、いつも「できるよ!うまくいくよ!」と言いすぎるのもダメなのだとか。男性は自分の困難な状況に同調して欲しい・わかってほしいと思っていることもあるので、たまにはポジティブを封印したほうがいいときもあるようです。どんなときも、相手のことを思いやって、どういう状況なのか、どんな言葉が適切なのかを考えて寄り添ってあげることが大切なのでしょうね。

特徴⑫ワガママすぎるor気を遣いすぎる
このタイプの人ほど「ワタシ、すっごい優しいのにぃ」とか「こんなにしてあげたのに?」と言う傾向にあります。自分が”してあげた”と思うことは、もしかしたら相手によっては”押し付けられた優しさ”になっている可能性があり、不本意ながら「重いなー」と思われる結果になります。気を遣っている人からしたら、ワガママな人と一緒にされたくないかと思いますが、どちらも重く感じたり、面倒に感じるという結果は一緒かもしれません。。。

では、どうしたらいいのか?次は対策をご紹介していきたいと思います。

【対策4つ!】幸せな結婚をするためにすぐにデキることとは?

対策①「あなたのことイイと思ってる」とアピールをしてみる 
男性は「手ごたえがあるかも!と思える女性にしかアプローチしない」というくらい、少し奥手な人が多いそうです。なので、よく「隙のある女性がモテる」というのは、この対策①を自然と?戦略的に?デキているということですよね。例えば、「○○さんみたいな人といたら楽しいだろうなー」とか「○○さんてモテるでしょう?」とか「○○さん素敵ですねー」とか感じよく言えていたり、もしくはお互い笑い合ってるときに「おもしろーい♪」と言いながら、ちょっと腕のところにボディタッチするとか。ただ今は、コロナで肌と肌は避けた方がいいですよね、冬なら手袋をして相手がコートを着ているならアリかも♡ですね。
 

対策②言ってくれたこと、してくれることを素直に受け止めてみる
「かわいいね」「キレイだね」と言われたときは「嬉しいー♡」とか「そんな風に言って下さってありがとうございます♡」とか、自分がかわいいと言われたことも、相手が言ってくれたその気遣いも受け止めてあげてみてください。きっと今までとは相手との空気が変わるのでは?と思います。そして、もし相手が車で送ってくれたり・食事をおごってくれたりすることに見返りを求められる…と思うのであれば、求められたその時点で優しく「ごめんなさい」と断れば大丈夫だと思います。「相手が施してくれるその行為を受け止めて感謝する」ことが相手の男心をくすぐるポイントなのだそうです。ただ、たまに変な男性もいるので、一緒にいて違和感を感じるような人なら確かに初めから拒否したほうが賢明だと思います。そういった意味では、相手がどんな人なのか、フィーリングが合うかどうかなどを察知できる人は恋愛も人間関係もうまくいきやすいのですね。

対策③モテる友達をよく観察して、まず1つでも真似してみる
対策①②も含んでいますが、この対策③が究極かもしれないですねwモテる人と自分は違うから…と思わずに、モテてる女子の特徴を1つでもマネしてみてください♡例えば、モテる女子は明るかったり、癒し系だったり、褒め上手だったり、受け止め上手だったり、と特徴があって、よく観察していると人とは違う言葉を遣っていたり、声のトーンが高かったり、間の取り方がゆっくりだったり、相手を常に褒めていたりと、何かしら男性が一緒にいて楽しい・癒される・心地よいと思われています。真似し始めたときは違和感があっても、数をこなしていくと少しずつ自分の身になっていき、Happyな未来に近づいていける♡のかもしれません。

対策④嫌われてもイイや♪と軽く捉えてデートしてみる
嫌われたくない!逃したくない!好かれたい!そう思うと、肩に力が入ります。イイ女を演じた日にはドッと疲れるのに相手にはあまり響いていなかったり…。そんなときなんてイライラしてしまう結果になったります。そこで、おすすめなのは「嫌われてもいいや♪」と思って振る舞ってみること。言いたいコトもちゃんと言うようにします。「コレが食べたい♪」「あれがいいな♡」「こうしたいなー!」「こう思うな―!」など、本音で相手に向き合います。長く付き合えば隠し通すことなんてデキないわけで、いつか引かれてしまうなら、1回目から引かれてしまったほうが時間短縮なわけですwもし、そんな風に振る舞って相手が引きそうになっていたら「なんちゃって☆」と言って誤魔化して、逆にアナタの方から”ちっちゃい人だなー”とサヨナラしてやればいいのです♡要するには執着しないこと!そうすると意外にも、そんなフラットなアナタの様子に相手も居心地がいい♡と感じるのかもしれません。